「みんなのおむすび」〜みんなのミシマガジン〜


簡単なようで、実はおいしく作るのは難しいおむすび。なぜおむすびは人によって形も味も違うのだろう。ごはんを握っただけで、どうしてこんなにたくさん食べられるんだろう。技術でもレシピでもない、おむすびのおいしさとは。そんなおむすびに秘められた「心」を紐解きたい.....。


日本各地で暮らす様々な人たちが握る「お店では買えない」おむすびを、ミシマ社のウェブマガジン「みんなのミシマガジン」で、2015年5月からコラム連載中です。


「みんなのおむすび」はおむすびの裏にある、その人の人生観に焦点を当てたコラムです。「おむすびのおいしさ=心」をこの取材を通して探っていきたいと思います。

100人いれば100通りのおむすびがある。様々な分野で活躍されている方の個性的でおいしいおむすびをご覧ください。


一緒に旅しているのは写真家・野口さとこさん。studio482+サイトも野口さとこさんの画像が多く使われています。

毎回「みんなのおむすび」に登場するおむすびたちがおいしく輝いているのも、彼女の写真があるから。

おいしいおむすびの画像をどうぞお楽しみくださいませ。

写真家・野口さとこさんのオフィッシャルサイトはこちら


「みんなのおむすび」本の出版のお知らせ!


ミシマ社のウェブマガジンで3年間、掲載させていただきました「みんなのおむすび」は

2018年2月をもって終了いたしました。

おむすびを通してたくさんの方との出会いがありました。おいしいおむすびをたくさんいただきました。

読者の皆様、協力してくださった皆様、そして関係者の皆様に深く御礼申し上げます。


そして2018年4月、ミシマ社の「手売りブックス」シリーズとしてこのコラムが書籍化されることになりました!!!

「みんなのおむすび」が発売されましたら、studio482+のオンラインショップで販売いたします。

お楽しみに!




最新の「みんなのおむすび」




過去のコラム記事






















おむすび取材をしているうちに、自分でもおむすびのことを考えるようになりました。

2017年4月から「おむすび通信」という小さな会を開催しています。

ひとりひとりが好きな形や大きさ、好きな具で創作おむすびを握ります。


最近はおむすびから離れて、誰かとのコラボや、

おむすび以外の会をやったり...。

「うどんを喰らう会」

「自分のからだと心を知る会」など

自由にね。


料理と道具。

食と心

どんなテーマでも、向かう先は同じかなと。


「おむすび通信」は全国どこへでも参ります!


ご興味のある方はぜひこちらまでお問い合わせください〜。

(オンラインショップのお問い合わせに飛びます。)



***



おむすび関連の記事