小カブと新玉ねぎの土鍋焼き

今の時期の野菜は虫が付きにくく、直売所で無農薬の野菜が手に入りやすいですね。

野菜は火が通りやすくて、味もやわらかいので、煮込み料理より、グリルが多くなります。


今日は小カブと玉ねぎが手に入ったので土鍋焼きを作りました。


小カブと新タマネギの土鍋焼き

材料

小カブ 4個

新玉ねぎ 1/2個

日本酒 大さじ1前後

にんにく 1個

コリアンダー 小さじ1

塩、粒こしょう、オリーブオイル

好みでアリッサ(中近東の唐辛子ペースト)や柚子胡椒


1. 土鍋にオリーブオイル大さじ2を入れて火にかける(弱めの中火)。

2. にんにく(潰して粗みじん)を入れる。にんにくに泡が出てきたら中火にし、小カブ(皮をむいて縦4〜6切り)と玉ねぎ(くし切り)を入れる。

3. コリアンダーと粒こしょう(すり鉢で粗く潰す)、塩ひとつまみを入れてざっと炒める。

4. 日本酒を加えて混ぜ、蓋をして200度のオーブンで20〜30分焼く。

5. 味を見て必要なら塩、こしょうをする。土鍋ごと食卓へ。または皿に盛り付ける。

*食べるときはアリッサや柚子胡椒など、辛いタレやソースと一緒に。




今回使った道具「ORIBEさん」はこちらでご購入できます。