土鍋で作る・夏野菜のショートパスタ

やっとこの山にも夏がやって来ました!

春蝉が鳴き、

緑が濃くなり、

鳥たちの子育てが始まっています。


茄子とズッキーニがあれば、いつでも作れるパスタ料理。

土鍋で作ると難しそうにみえるパスタも簡単です、ふふ。



夏野菜のショートパスタ

材料

にんにく ひとかけ

茄子 2本

ズッキーニ(小) 1本

トマト(完熟小) 3〜4個

ショートパスタ 150g(今回はオレキエッテ使用)

Exバージンオイル、オリーブオイル、パルメザンチーズ 塩


1. 茄子とズッキーニは2cm角ぐらいにカットし、ひとつまみの塩を入れて混ぜ、30分置く。

2.  土鍋にオリーブオイル大さじ2前後とにんにく(みじん切り)を入れて火にかける(弱めの中火)。

3. にんにくが色づいてきたら水分をぎゅっと絞った茄子とズッキーニを入れて炒める。

4. 全体に油が回ったら蓋をして蒸し焼きする(弱めの中火)。

5. 野菜に焦げ目が付くぐらいになり、柔らかくなったらトマト(ざく切り)を入れる。

6. そのあいだにパスタを茹でる(お湯1リットルに対して塩大さじ1)

7. トマトが煮崩れるぐらいになったら茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁適宜、Exバージンオイルひとまわし、パルメザンチーズ(大さじ3〜4)を入れて全体を和える。パスタがもったりするようだったらパスタの茹で汁を足しながら和える。


今回は使わなかったけれど、バジルの葉をちぎって最後に入れるとおいしいです。

私は冷凍ストックしているバジルペストをよく入れます。

これにタマネギやパプリカを入れるとラタトゥユになります。

そして、

これにチーズをかけてオーブンで焼くと、グラタン風になります!


*土楽の土鍋は炒めたり、オーブンに入れられますけれど、ほかの土鍋で同じことをすると割れる可能性があります。使っている土鍋がどんな性質かを知った上で作ってくださいまし。







使った土鍋はORIBEさんはこちらでご購入できます。