京都で日本の台所道具を使ったWS開催


秋の恒例行事になってきました。 京都、南丹市の「ごまろぐ」さんでのWSを今年も開催致します。

日本伝統の台所道具を皆さんに使っていただく体験型のWSです。

料理レシピを学ぶ、というところから脱し、 道具を生かしてシンプルな食卓を愉しむところに焦点を当てます。

ぜひ、スキップしてお越しくださいませ。


「日本の台所道具を使って シンプル料理を知るワークショップ」

日時:(その1)10月22日 10時半〜

   (その2) 11月11日 10時半〜


料金: 2000円

場所:ごまろぐ

   京都府南丹市日吉町胡麻岡28   

   最寄駅「胡麻駅」京都駅から約1時間 送迎あり


内容:日本の伝統道具を使って、シンプルな料理を作りながら、台所道具を知る。

   土鍋、羽釜、焼き網、鬼おろし、すり鉢などを実際に使いながら3品、料理作り。


その1のメニュー

  1.  丹波黒枝豆の土鍋蒸し

  2.  江戸風卵とじ(土鍋)

  3.  味噌ナムル(すり鉢)

  4.  羽釜ごはんでおむすび+乾のりで焼き海苔を作る(羽釜と焼網)

↑ 丹波黒枝豆は今が旬!この土鍋蒸しはたまらんですよ〜。


当日は道具の販売(受注予約あり)も致します。


(その2のメニューの詳細は追って表記いたします。)

   




ご予約、お問い合わせはこちら(オンラインショップ内の’お問い合わせ’に飛びます)まで。

詳細は下記をクリック。


*11月12日(日)は「日本の台所道具を使って シンプル料理を知るワークショップ その2」を開催します。