著書「野菜たっぷり すり鉢料理」の豆腐コロッケ


著書「野菜たっぷり すり鉢料理」の小さなエピソードをひとつ。


本の中にあり「豆腐コロッケ」は元々、ニューヨークにある「アンジェリカキッチン」という老舗カフェの料理をアレンジしたものです。


ニューヨーク・イーストサイドにある「アンジェリカキッチン」に訪れたのは25年ぐらい前でしょうか。このカフェは1970年代から老舗ベジタリアンカフェとして、すでに有名でした。

ちなみに私がベジタリアンになったのは30年以上前で、日本ではまだベジタリアンだと言うと怪しまれ、笑、「ヨガ」という言葉に人は、何かの宗教か?と奇異な目で見ていた時代でした。


ニューヨークに行ったのはちょうどクリスマスの頃で、町中がクリスマスのデコレーションで煌びやかで、人も街も、そのエネルギーに包まれているようでした。

とにかく片っ端からベジ食を食べましたよ。 NYはすでにベジが容認されていましたから、いろいろな料理を楽しめました。イタリアン、チャイニーズ、無国籍料理、アジア料理...。へー、こんな料理法があるのかぁと、感心しきりでした。


アンジェリカキッチンで当時、出していたメニューに「Millet and Sunflower Croquettes」というのがありました。コロッケですね。揚げずにオーブンで焼いたものです。 無国籍的な味がし、豆腐ときびと、そしてエスニック的な香りがあって、実にNYらしい料理でした。味は良かったけれど、何せ量が多くてねぇー、半分は残飯整理班の夫の胃袋の中へ。


てなわけで、 「野菜たっぷり すり鉢料理」の34ページ掲載の豆腐コロッケは、この感動した味を、結構再現できたんじゃないかなと思います。コロッケの中身は違うけれど。

どこかエスニックな香りがして、子供から大人まで、みんなが楽しめるお料理だと思います。



「野菜たっぷり すり鉢料理」はこちらからご購入いただけます。