「道具を知る・道具と遊ぶ」ワークショップ in 京都のご案内




「ごまろぐ」(京都南丹市)で秋頃に行われる「道具を知る・道具と遊ぶ」第二回目のWSのご案内です。


日本の台所道具を知り、道具に触れ、料理をして、食する会です。

道具の力強さが実感できると思います。

場所は京都南丹市。京都市内からは電車で1時間ほど走ったところに「ごまろぐ」はあります。

「鍼灸大学前」駅で下車。田園風景が広がっています。 駅からはお迎えの車があるのでご安心を。そこから数分、車を走らせると「ごまろぐ」に到着です。


主宰者である谷尾ご夫妻は自然藍染の作品や布作品を手がける工房を営んでいます。

澄んだ美しい藍色。展子さんの刺繍世界は、どこにもないものばかり。ここで仕事をやらせていただけることの何とありがたいことか。 ちなみに谷尾展子さんはブランド「こちょこちょ」を立ち上げ、様々な藍染め+刺繍作品をオンラインで販売しています。


「こちょこちょ」web shop


道具はたくさんあればいいというものではありません。

「これ」という道具で日々の食事を全て賄うことができると、 心も整理され、料理も変わり、仕事が楽になっていきます。

道具を友とし、互いに愛情を伝えながら料理していく。

自分の新たな発見に繋がります。

時間を忘れ、1日、京都の緑豊かな場所で一緒にお料理を愉しみませんか?


【日時】

10月21日(日)10:30AM〜14:30PM頃まで


【メニュー】

1.秋の味覚入り・土鍋の茶碗蒸し(土鍋)

(蒸し器もうつわもいらない。コンロで火にかけるだけの茶碗蒸し。)

2.豆腐の唐揚げ(鉄フライパン)

(京都の入山豆腐店の木綿豆腐を使います。豆腐の水切りは30分。ボリュームのある唐揚げ。)

3.キノコと秋野菜のポン酢サラダ(焼き網)

(ポン酢とオリーブオイルでサラダ風に。ポン酢の作り方もご紹介。)

4.羽釜ごはん(羽釜) (京都丹波の新米を炊きます。)

*メニューは変更する場合があります。


【参加費】

4,500円(材料費・保険料含む)

※この講座は中学生以上対象です。小学生以下のお子さまのご同伴は、ご遠慮ください。


【会場】

ごまろぐ(京都府南丹市日吉町胡麻岡28) JR山陰本線「鍼灸大学前」駅より、約2km。

(お車でお越しの方) google map「ごまろぐ」で検索。会場に直接お越しください。無料駐車場あり。

(電車でお越しの方)JR山陰本線「鍼灸大学前」駅 10:09到着の電車にご乗車ください。送迎いたします。


【持ち物】 エプロン


【お問い合わせ、ご予約】

田舎の農地から暮らしを考える「好奇心」に、メッセージを送信してください。

このワークショップのFBページはこちら

*studio482+で予約管理をしておりません。必ず上記に連絡をしてくださいませ。